継続は力なり!毎日のヨーグルトでしっかり乳酸菌を摂取!

腸内環境を改善し、美肌や感染症に絶大な効果を発揮すると言われている「乳酸菌」。

体調管理のために、毎日欠かさずに摂りいれたい栄養ですよね。
では、この栄養をどうやって摂りいれれば良いでしょうか。

乳酸菌を摂取できる食品として、多くの方の頭に思い浮かぶのは、やはり「ヨーグルト」だと思います。

スーパーに行けば必ず売られていて、値段もお手頃なヨーグルト。
長時間腸内に留まることなく、体外に排出されてしまう菌もあると言うヨーグルトは、毎日欠かさず、継続して食べ続けることが必要不可欠だと言われています。

また、食べる時間によっても、効果に違いがあるヨーグルト。
一番理想的な時間は、午後10時~午前2時!

なぜこの時間が良いのかといいますと、乳酸菌は胃酸にとても弱いため、食事を摂ったことで、胃酸が薄まるという「食後」が効果的なのです。
ただ、便秘改善目的の場合は、朝のヨーグルトも効果的だと言われています。

近年のヨーグルト製品の進化は、皆さんもご存知かと思いますが、便秘解消・ウイルス退治・ピロリ菌消滅など、製品によってその目的に違いがあるヨーグルト。

1つのヨーグルトを食べ続けていても、あまり効果が出ないと感じた場合は、他の製品に変えてみることも、効果を発揮される近道かもしれません。

そして、1つの食品に偏らず、様々な食品から乳酸菌を摂取することも、この効果を実感できる方法なのです。